TOP > ブログ > 『今日』という日は、特別な日。

blog
ブログ

2018.04.08

『今日』という日は、特別な日。

 

 

 

今日4月8日、小林正観さんの書籍『ありがとうの神様』をパッと開いたページに

こんな言葉が飛び込んできました。

 

 

『今日』という日は、『2つ』の特別な日が重なった日だそうです。

 

 

 

 

『人生』を『天上界へと続く階段』にたとえると

生まれたときが階段のいちばん下。

途中まで上った『現在』から下を見ると、

今の自分は『もっとも高いところ』にいます。

もっとも知識と経験を持った自分。

 

 

昨日までの自分を見下ろして

『ああすれば良かった』と悔やむのは

『今の私』から見ると、未熟に見えるから。

だから、後悔も反省もしなくていいのだとか。

 

 

ところが、階段の上を見ると、

今の自分は『いちばん低いところ』にいます。

だから、常に『謙虚』になることが大切。

 

 

過去を悔やむことをやめて、未来に向け

いかに自分を磨くか、向上させるか、成長させるか、を考えてみる。

 

 

 

 

教育コーチとして、あうりんこENGLISH STUDIOの経営者として

私はそうあり続けたい。