TOP > ブログ > プレゼントをジャンジャンあげっこする、オーストラリアの田舎町アレクサンドラで真夏のクリスマスを経験した話。パーティーのメインは〇〇。

blog
ブログ

2018.12.10

プレゼントをジャンジャンあげっこする、オーストラリアの田舎町アレクサンドラで真夏のクリスマスを経験した話。パーティーのメインは〇〇。

英語の力を、人生の力に。

西東京市(田無駅近)にある、小学生からの本気な英会話教室あうりんこENGLISH STUDIOのインストラクターMikuです。小学生のクラスをRobと隔週で担当しています。先日レッスン中に、『もう口がつかれた~』と子どもたちからクレーム?がでました。たくさん声に出して英単語や英語のフレーズを覚えるからです。10月の英検では小4が5級初チャレンジで合格して、みんなで喜びました。

 

 

 

と、今日は私が経験した Christmas Holiday in Australia をお届けします。

 

 

 

12月に入ると一気に街中でもクリスマスらしさが増してきましたね。日中はまだ寒さをさほど感じず過ごせる日々ですが、皆さんいかがお過ごしですか? 我が家は受験生を抱えているため「盆も正月もなし!ついでにクリスマスも浮かれません!」と気合い注入していましたが、子どもたちから(特に受験に全く関係のない息子から)大ブーイングがかかり、それじゃあまあ、クリスマスケーキくらいは奮発するか~と、先日予約しちゃいました。結局この時期、焦るのは母親だけで空回り・・・。クリスマスケーキくらい食べても罰あたらないよ、と自分に言い聞かせました。

 

 

 

クリスマスのイメージというと、雪の夜景でイルミネーションが素敵な冬のイメージですよね~。個人的には いつかNYタイムズスクエア―のスケートリンクで滑りたい!

 

 

 

でもそれは北半球での話。オーストラリアにいた時、慣れるのにとっても苦労したのは「季節感が真逆」だったこと。「12月=冬」で人生を過ごしてきた日本人にとって「12月=真夏」にいつも何か変だな~と感じずにはいられませんでした。(写真はあくまでもイメージです)アタシ、今、地球の南半球に居るのね!と実感します。

 

 

 

メルボルンと言えばコレ。

クリスマスなのに半袖&短パンで過ごして、食事はローストチキンではなく、庭でstubby片手にBBQ。オーストラリアではビールのことをStubbyと言います。意味はずんぐりむっくり。瓶の形が細くて長いワインと違って「短くてずんぐり」だったから、のようです。

 

 

 

このサンタ役のひげオージー、この時完全に酔ってました。地元の警察官だけどね~

クリスマスの日、昼から子どもたちはトランポリンとプール三昧で賑やかなパーティです。それで終わりかと思いきや、午後は「ママのFamily Reunion(家族の集まりとか親戚一同が会すの意)があるからもう出なきゃ!」と移動。夜は夜で、職場やお友だちと集まってワイワイ楽しむ。非常に忙しいです。まさに日本で言うお正月。午前中に夫の家族に挨拶して午後は奥さんの実家で呼ばれて食事して。移動と食事と挨拶の一日。

 

 

 

 

お年玉に当たる物はさしずめプレゼント。年長者がその場の子どもたちにお金を配る、という習慣はオーストラリアにはなく、親しい人にプレゼントを渡すんです。もう本当にジャンジャンあげっこします。そのBoxing Day(Present Boxを開ける日、つまり26日の午前中)は集まってまたまたワイワイ。クリスマスツリーの下に名前を書いたプレゼントを置いて、サンタに一人ずつ呼ばれて、誰から誰宛てのプレゼントか、みんなにお披露目して楽しむ。大人が遊び心満載で、とっても楽しいパーティです。パーティのメインは、どんな食事が出されるか、ではなく、Conversation(会話)だからな、と酔ったサンタに言われたのを覚えています。

 

 

 

 

そう!まずは大人がクリスマスを楽しむ!

これが大事。

クリスマスケーキも食べるし、チキンも焼こうかな♪

だって言われちゃいますよ。

ママ!『平成最後のクリスマス』なんだよ!」って。

何にでも『平成最後』をつける最近の息子・・・。

 

 

 

Have a happy holiday!

 

 

 

小学生クラス担当のインストラクターMikuでした♪

 

 

 

英語の力を、人生の力に。

あうりんこENGLISH STUDIOは楽しいだけでない、英語を学ぶ工夫があります。

英語の上達をサポートするために、教育コーチングを取り入れた

西東京市の田無で、ユニークな英会話教室を目指しています。

 

西東京市(田無駅近)小学生からの本気な英会話教室あうりんこENGLISH STUDIOのHPはこちら。