TOP > ブログ > 隔週で日本人と外国人インストラクターが担当する訳。

blog
ブログ

2017.09.12

隔週で日本人と外国人インストラクターが担当する訳。

あうりんこの特徴の一つに

原則としてグループレッスンは隔週で1つのクラスを

日本人と外国人インストラクターが担当します。

このティーチング体制、他にありそうで中々ありません。

 

 

だから生徒さんは、いつものように

毎週同じ曜日と時間に来れば

どちらのインストラクターからも

レッスンが受けられるので

通学時間とレッスン料の節約になります。

 

 

 

外国人インストラクターは完全に英語だけで

レッスンを行います。

分かっても分からなくても、英語の世界に

どっぷり浸かります。

彼ら自身がいわばテキストブックとも言えますから

生徒さんは想像力を働かせ

実生活で役立つ英語力を培っていきます。

 

 

日本人インストラクターは時どき日本語をおりまぜ

英語の理解力を深めるお手伝いをします。

毎レッスン、何を習得するのか明確になっていますから

生徒さんも親御さんも

どれだけ英語ができるようになったのかが見えます。

 

レッスン終了後は、いわば英語の実践

ざっくばらんに英語でコミュニケーションを楽しめます。

こんな様子を親御さんが見たら

『あうりんこで勉強させて良かった』と思えることでしょう♪

あうりんこでは、こんな環境を大切にしています。

 

まとめます。

隔週で担当するわけは大きく2つ。

 

①実生活で役立つ英語力を培う

⇒英検合格だけが決してゴールではありません。

英語がより身近なものになり

興味をもって学ぶねらいがあります。

 

②英語の理解力を深める

⇒限られた時間で英語の

定着率を高めるねらいがあります。

 

※どちらが担当しても、テキストブックの

シラバスに沿ってレッスンを進めます。

 

さぁ!あうりんこのレッスンを実際に確かめてみて下さい。

無料体験レッスンのお問い合わせ・ご予約をお待ちしています。

こちらからどうぞ。